枕による良質な睡眠

良質な睡眠に欠かせない枕

睡眠と枕は深い関係にあります。
頭部は人体の中でも重い部位で、それを支える首には強い圧力が加わっています。
この首を綺麗に支える枕を使用することで、睡眠中の首から肩にかけての筋肉の緊張を和らげ、肩こりや頭痛を抑えるだけではなく、眠りが浅かったり寝付きにくいという問題も解消される場合があるとされています。
首の傾斜には個人差があり、高めが合う人、低めが合う人がいます。
最近は人々の睡眠に対する意識が高まってきたため、眠りに関するアドバイザーや売り場が多数展開されています。
自分に合った枕を見つけるための近道は、そのような売り場に出向き、アドバイザーに相談をして枕選びをすることです。
傾斜を測る器具を用意しているメーカーもあり、簡単に自分にぴったりのものが見つかります。
横向き寝が多い人には、横向き専用のものや、寝返りに対応した幅広のものなど、特徴的な機能の商品も登場していますので、眠り方に合わせた一つを選ぶことができます。

睡眠の質は枕次第

夏場で熱いから、夜が寝られないという方もいらっしゃいますが、気温以上に睡眠に影響するのは枕です。
自身にあった枕を使用することで格段に睡眠の質を上げることができるのです。
枕は高過ぎず、低すぎず自然な姿勢で寝ることができる位置が最適と言われています。
一流のスポーツ選手は睡眠に気を遣っているということは有名な話ですが、一般の方に関しても睡眠に気を遣う必要があります。
一日の始まりを最高のコンディションで迎えるためには、ご自身が寝る際に最適な姿勢を見つけ、最もリラックスした形で寝ることが重要です。
特に夏場の熱い時期は、寝ている間に大量の汗をかき、いつも以上に疲れやすい状態となっています。
人は知らない間に寝返りを打っています。
気が付かないうちに打っている寝返りについても、寝返りを打ちやすい姿勢で寝ることで、疲れを軽減させることができます。
疲れがたまっていて、なかなか抜けないという方は、枕にも気を遣って睡眠の質を上げることをお勧めします。

check

外壁塗装 江戸川区

最終更新日:2018/3/30


Copyright (C) 2015 「睡眠の効果」All rights reserved.